【賃貸】物件を見学するときに気を付けることは?|株式会社渋谷不動産エージェント

調布の不動産|渋谷不動産エージェントTOP >
ブログ一覧 >
【賃貸】物件を見学するときに気を付けることは?

【賃貸】物件を見学するときに気を付けることは?2021-06-19


気になる物件を見つけたら不動産業者を通して内見してみましょう。実際に見てみると、間取り図や写真だけではわからなかったことに気づいたり見えてきたりします。
内見する時のチェックポイントを具体的に考えてみましょう。
 

陽当り



窓の方角は図面を見ると分かりますが、差し込む日差しの量がどの程度あるのかは図面からはわかりません。
窓の外、すぐ近くに何か別の建物があったりすれば、当然日差し量は減って暗くなります。
窓の大きさも関わってきます。
実際にお家の中に入ってチェックしてみてください。
 

家具・家電がちゃんと入るか?




特にベッド・タンス・食器棚などの大きな家具や、冷蔵庫・洗濯機などの大物家電類。
きちんと収まるかどうかの確認はしておいた方が無難です。
事前にサイズを測っておいてメモとメジャーをご持参頂くと良いですね。

マンションの場合、結構見落としがちなのがエレベーターのサイズ。
引越し当日にエレベーターに乗りきらなくて困った!という話も聞きますので要注意です。
1階以外のお部屋の場合はエレベーターの間口や奥行きも確認されることをお勧めします。
 

駐車場



お車をお持ちの方は
・そのサイズの車が停められる広さの駐車場なのか。
・もし今後大きな車に買い替える予定がある場合には、そのサイズも停めることができるのか。
・駐車場に面した道路幅が狭かったり、電柱の位置は入庫する妨げにならないか。ぶつける心配はないか。
・バック駐車するのか、前方駐車するのか。
 

周辺環境もチェック!



平日と休日、昼と夜、晴天と雨天では異なりますので、時間に余裕があれば、時間や天気が違う時にも足を運んでみてください。
最寄駅までの距離、道筋などは実際に歩いて確かめた方が良いです。

女性の一人暮らしやお子さんがいらっしゃる場合、人通りの少ない場所や空き地など引きずり込まれるような場所が近くにある道を歩くのは危険です。
安全性を確認しましょう。

通勤・通学の際の渋滞状況や混雑状況も確認しておきましょう。

電車や車の音などがどのくらい聞こえるか、壁から音が漏れないかどうかもチェック。
可能であれば近隣にどんな方が住んでいるのかも確認できると良いですね。


調布・調布近隣の不動産のことなら
渋谷不動産エージェント!
新築戸建 / 中古戸建 / マンション etc…
売買・賃貸・相続 なんでもご相談ください!
\お問い合わせはお気軽に/

ページ作成日 2021-06-19

カレンダー
 << 2024年6月  

ページ上部へ

~ Pickup Contents ~