短編小説「聖者の行進」|株式会社渋谷不動産エージェント

短編小説「聖者の行進」2021-12-06




リィリィは悲しんだ、ポールは激怒した。
我輩は猫の渋谷ハチ公である。
妻の名は、渋谷パルコであるが、先日、姪の、渋谷ヒカリエが来て
「叔父様、何かお話を聞かせて下さい」とせがまれ、昔話を語ることにした。

それは昔の昔11世紀のできごとであった・・・・

女「オスカル様、お久しぶりでございます。」

オスカル「そんな呼び方はよせ。ロザリー、お前はもう私の召使ではない。」

ロザリー「もったいないお言葉です。オスカル様。」

オスカル「元気がないぞロザリーどうしたのだ?」

ロザリー「夫が強制労働に連れていかれてしまったのです。」

オスカル「どんな罪を犯したのだ?」

ロザリー「納税ができなかったのでございます。」

オスカル「この領地でか?」

ロザリー「はい、この街は飢えています。オスカル様。」
やつれたロザリーの顔を見て心を痛めるオスカルであった。


オスカル「あなた、お話があります。」
帰宅したオスカルは領主である夫のレオ伯爵に詰め寄った。

オスカル「重税をやめて領民を助けてください。」

レオ「またその話か、女が政治に口出しするものではない、黙っておれ。」

オスカル「いいえ、黙りませぬ。領民は飢えています。
     どうしたら願いを聞いて頂けるのですか。」オスカルは食い下がった。

レオ「それほど云うなら教えてやろう、
   お前が生まれたままの姿で、馬にまたがり、市中を闊歩したならば望みを叶えてやろう。」

蒼ざめたオスカルを見下し、「どうだできまい」と詰問するレオに言葉を失うオスカルであった。

高笑いを浴びせたレオは
「もう二度と減税の話は許さん、明日は早朝から重臣達と会議があるので先に寝る。」
と言い残して笑いを辞めないままレオは寝室に消えていった。


朝の光の中でオスカルは目醒め、衣類を脱ぎ捨て、裸足で立ち上がった。

そして会議の会場、大広間へと静かに歩いて行った。
閉ざされた扉の前に立ち、深呼吸を一度行い、思い切って扉を開けると
領主を重臣達がテーブルを挟んで囲んでおり、一瞬にして会議の場は静まり返った。
驚愕の重臣達の面前でオスカルは宣言した。

「皆様聞いてください。私は領主に逆らい政治批判した罪を償うために、
生まれたままの姿で市中引き廻しの罰を受けることを自分に科しました。
皆様、この罰を受けることにより税金を下げる約束を領主は、してくれました。
領民を助ける減税をお願いします。」
オスカルは云い放ち重臣達に跪いたのだった。

領民は領主夫人の姿に驚き、オスカルを正視できずに顔をそむけ、
婦人達は窓を閉めカーテンを閉ざし、子供達に「外に出てはいけません。」と諭す。
オスカルの顔はとても美しく、澄み切った瞳の眼差しは強く、優しく、美しいものだった。

聖女を正視できない民衆は遠ざかる後ろ姿に凛々しさを感じ、
思わず祈りを捧げた。

こうして圧政から領民を救い、オスカルに恩義を感じた民衆は
納税をきちんとするようになり
領内には平和が訪れた。

さらに領主のレオ(レオフリック伯爵)没後、オスカルが領主となり、
英雄として民衆から称えられ、幸せに暮らしました。

 -THE END-

11世紀に女性が領主というのはすごい事ですな。
日本では白河天皇の院政の頃でとても考えられない事です。

さてこの物語はヨーロッパでは有名な伝説ですので
ご存知の方も多かったのではないでしょうか。

この主人公オスカルの名はゴダイヴァ夫人、
11世紀イングランドのコヴェントリー町の領主、
マーシア伯爵レオフリックの妻であります。
ゴダイヴァ夫人のスペルはGODIVAです。

「ん?」このスペル、どこかで見たことありませんか?
そう、日本ではゴディバと読みます。

方程式にすると

ゴダイヴァ夫人=GODIVA(ゴディバ)=ベルギーのチョコメーカーが成り立ち、

通分すると

GODIVA=ショコリキサーが美味しい

ミルクチョコが最高などの因数分解は読者に委ねることにします。



さて、ゴディバのシンボルマークをご覧あれ。ゴダイヴァ夫人に逢えますぞ。
ゴダイヴァ夫人をモチーフにした芸術作品も多数存在しており、
我輩のおすすめはジョンコリア作「ゴダイヴァ夫人」である。

最後に我輩の飼い主、ゲルバラが知人の作家に
「もしもゴダイヴァ夫人が現代に降臨したならば何を望むのか?」と尋ねられた時、
こんな回答をしておったわ。

「GODIVAをサラリーマンが気軽に利用できるように値下げして欲しいことと
消費税廃止のため、馬にまたがり国会議事堂の前を行進するならば必ず応援に行く。」との事、

やはり人間は愛さずにはいられない生きものじゃな・・・・・





 

調布・調布近隣の不動産のことなら
渋谷不動産エージェント!
新築戸建 / 中古戸建 / マンション etc…
売買・賃貸・相続 なんでもご相談ください!
\お問い合わせはお気軽に/

ページ作成日 2021-12-06

カレンダー
 << 2024年5月  

ページ上部へ

~ Pickup Contents ~