イマドキの鎌倉|株式会社渋谷不動産エージェント

イマドキの鎌倉2021-11-08

あるテレビ番組でコロナを乗り切った街が紹介されていました。
そのうちの一つが鎌倉でした。

その放映の3日ほど前に筆者が訪れていたので、
その所感を述べます。


観光地鎌倉のコロナ禍はとても悲惨でした。
通常、人気店が生き残り、不人気店が潰れるものですが、
コロナ禍はその原則にあてはまりません。
繁盛店が多く廃業してしまいました。
この光景は観光地に限らず周りの街でも見受けられると思います。
但し、鎌倉はこのコロナ禍の中で新しい店がたくましくOPENしています。


一例をあげると、プリンパフェソフトクリームの繁盛店へ行ったところ、
廃業していました。

砂糖を焦がしたカラメルが載せられて見た目も豪華で380円でとても美味しいものでした。
尚現在、プリンソフトは新しい店で500~600円で売り出す店が増えておりました。


筆者はプリンパフェは諦めて、
食べ放題のアイスを食べました。

4種類(バニラ・チョコレート・ヨーグルト・コーヒー)のジェラートに
ラスク食べ放題にシロップも盛り沢山です。


最後に長年頑張っている店を紹介します。

1、60年以上のおもちゃ屋さん「ちょっぺ~」



 江ノ電グッズを店頭に置き、鬼滅の刃のキャラクターに子どもたちが群がっていました



2、昭和の創業カレーハウス「キャラウェイ」



 チキンカレー、ポークカレーが680円、小盛にすると30円引き(小盛でもご飯は300グラムあります。)
 ビーフカレーが780円です。仲間と小分けにして食べることをお勧めします。
 辛い物が苦手な方にはハヤシライスがありますよ。

コロナ禍を乗り切った老舗を機会があればご覧になってみては如何でしょう。

では以上
BM開発チームのゲルバラがお送りしました。

 

調布・調布近隣の不動産のことなら
渋谷不動産エージェント!
新築戸建 / 中古戸建 / マンション etc…
売買・賃貸・相続 なんでもご相談ください!
\お問い合わせはお気軽に/

ページ作成日 2021-11-08

カレンダー
 << 2024年3月  

ページ上部へ

~ Pickup Contents ~