TOP > 調布タウン情報

調布タウン情報CHOFU TOWN INFORMATION

タウン情報
調布 親子まつり 先日の母の日、どのように過ごされましたか?

毎年母の日に開催されている「調布親子まつり」
1日親子で楽しめるイベントが盛りだくさんでした!

思わず大人も見入ってしまう!

会場にはステージがあり、
そこでは様々な出し物が行われていました。

けん玉5段を有する男性2人のステージは
子供はもちろん大人も見入ってしまうパフォーマンスでした!

お昼もここで!

食べ物ブースもバッチリです!
フランクフルトや焼きそば、お団子、
調布名物「妖怪焼き」も食べられます☆

お祭り気分が味わえますよ。

赤ちゃんも楽しい☆

たづくり10階では
室内で読み聞かせを行っていました。

のぞいてみると…
畳のお部屋に座布団が用意してあり、
赤ちゃんでも過ごせるようになっていました。

絵本だけでなく、紙芝居や
手遊びもあります☆
それから「おはなし組木」というものがありました。
木のパズルが物語になっており、
パーツを動かしてお話が進んでいく、
人形劇のようなものです。

「大きなかぶ」では、
みんなが語り手さんと一緒になって
孫ー!犬ー!とお話を進めていました☆

親子はもちろん、
おじいちゃん、おばあちゃんと
親子3世代で参加されている方もたくさんいらっしゃいましたよ。

ここでは紹介しきれないですが、
子どもたちのステージなど他にも楽しいイベントが用意されていました!
アルバイト体験なんかも出来るようでした^^

ぜひ来年は参加してみてくださいね☆
開催日:毎年母の日
場所:調布市役所前庭・調布市文化会館たづくり
主催:調布親子まつり実行委員会
協賛:調布市
タウン情報
調布市子どもとお出かけ情報 前回に続き、調布歴8年目のスタッフが紹介する調布の子どもとお出かけ情報をお送りします♪

畳スペースが嬉しい♪カフェaona

【カフェaona】は小さい子連れでも利用しやすいカフェ。
畳のスペースがあり、
お座りが出来なくても安心して利用できます☆
離乳食など子どもメニューも充実しています。
イベントやセミナーなども開催しています!

雨でも遊べる!プレイセンター調布

カフェaonaに隣接している子どもが遊べる施設。
【プレイセンター調布】ではサークル活動も行っており、
保護者が主体となって活動しています。

ねんね期の子から走り回る子まで、
楽しく遊べる工夫がされています♪

調布市民なら誰でも無料で利用可能です。
一時保育なども行っています。

市内子育て支援の中心♪

【子ども家庭支援センターすこやか】も小さい子どもから遊びに行ける施設。
特に小さいうちは月齢別のイベントも開催しています。

保健室では身体測定や育児相談なども受けてくれます。
産前産後の方を対象にした家事援助サービスや
一時保育、ショートステイなど、子育ての様々な支援を行っています。

おばあちゃんの家のような心地よさ♪

【子育て支援 ぷくぷく・ポレポレの家】は
ベテラン保育士や臨床心理士の方々で運営している、
ママと赤ちゃんが和室でのんびり過ごせる場所。

古民家を改装して作られています。
1日500円の利用料で何時間でも、
プラス数百円でランチも食べれちゃいます☆

運営している方々がなんでも相談にのってくれます。
ちょっと心配していたことも、
アドバイスを受けるとなんだか大丈夫な気持ちになります♪

各児童館

調布市全域には11か所の児童館があります。
こちらも乳児、幼児で時間やスペースが区切られており、
年齢に応じた過ごし方が出来ます♪

イベントや講習会なども開催されおり、
たくさんの方が参加されていました!

調布駅前の新名所!?

トリエC館は映画館や飲食店が入る建物。

その横が【てつみち】というパブリックスペースになっており、
子どもたちがたくさん遊んでいます♪

木で出来たシンプルな遊具がおいてありますが、
子どもたちには大人気!

ファミリー、友達同士、様々な人たちで賑わっています☆

仙川エリアもご紹介

○にこぱ仙川店
島忠ホームズ仙川店内ある屋内遊園地。
キッズパークとゲームコーナーで出来ています。

ママが買い物している間に、パパが遊ばせて…
それなら子どもも大満足ですね♪

○たまひよの写真スタジオ仙川店
安藤忠雄ストリート沿いにある写真スタジオ。
自然光と開放感のある、スタイリッシュな写真館です。

こちらで撮影されたママ友に写真をみせてもらいましたが、
子どもの笑顔と自然光の明るい雰囲気がとても素敵な写真でした☆



市内には他にも子ども遊びに行ける場所がたくさんあります。
ぜひお気に入りを探してみてくださいね♪
タウン情報
調布市の子育て支援情報 今回は調布歴8年目のスタッフが紹介する調布の子育て情報をお送りします♪

働くママに優しい制度!

調布市では【ベビーシッター利用助成制度】というものがあり、
民間の事業所を利用した場合、
利用料の半分を補助するというサービスです。

小さい子がいると何かと予測していない事態が起きますよね…
そんな時に頼る場所があるのはとても心強いです!

認可に入れなくても!

調布市では保育料の負担を軽減する目的で、
【認証保育所等の保育料の助成事業】も行っています!

近年話題の保育園問題。
特に認可保育園はものすごい倍率です。

ここ近年は市内の保育園の新設も進んでいるようなので、望む人みんなが入れるようになるといいですね。

おなかの中にいる時から大歓迎♪

妊娠期から子育て支援の充実を目指しており、
【ゆりかご調布】という、
母子手帳を受け取られた方全員を対象に行われている事業です。

保健師さんなどと面接をした方に
調布市から育児に関連した1万円相当のギフトプレゼントを行っています。
特に初めての出産は何かとわからない事や不安がたくさん…
相談できるサポート体制はとてもありがたいです。

私の時はまだこの事業はありませんでしたが、
出産前も出産後も色々な相談をさせていただきました。

とても親切に対応してくださったのを覚えています☆

おむつ袋の無料配布!

調布市はゴミ出しの際、指定の有料ゴミ袋が必要です。
しかし、おむつ用ゴミ袋は市役所や地域センターなどで申請すれば無料でいただけます!

あ…おむつ袋もらい忘れてない…
そんな時は透明又は半透明の袋に「おむつ」と記入すれば自宅にあるビニール袋で大丈夫です。

自治体で違う!

【私立幼稚園等の補助金制度】は

・国が行っているもの(就園奨励費補助金)
・自治体が行っているもの(私立幼稚園等園児保護者負担軽減事業費補助金)

の2種類があります。

国が行っているものはもちろん全国一律ですが、
自治体が行っているものは自治体によって差があります!

調布市では…

・入園補助金として30,000円
・月額の補助金として4,500円~10,700円

の補助を行っています。

入園補助金は自治体によっては全くない場所もあるようでした。
嬉しい制度です♪


※各事業、制度には所得制限など細則があるものもあります。
ご紹介させていただいたものは一部のサービスです。
詳しくは市のwebサイト等でご確認ください。


タウン情報
M's Kitchen/エムス キッチン ~Curry&Dining いきなりですが、カレーはお好きですか?

食欲にダイレクトに繋がるあのスパイシーな香り☆
飽きのこない奥深い辛さ☆
連日でも食べれてしまうバラエティの多さ☆
数種のハーブやスパイスを使っていて健康にもよし☆

そんな魅力溢れるカレーで、心も体もホットにしてくれるお店が調布にあります。
それがこちらのM's Kitchen(エムスキッチン)。
調布駅を南側に出てすぐ、ホテルノービスの一階にあります。店内はカウンター席が5席、テーブル席が18席。
落ち着いてアットホームな雰囲気なので、御一人様でも気兼ねなく入れます。

店先にテラス席も4席。心地良いお天気の日はそちらでお食事というのも良いですね。

バリエーション豊富なランチセット

ランチはカレーのセットが中心です。
甘口から本格的な辛口まで、そそられるカレーメニューが沢山あるので、きっとお好みのメニューが見つかるはず!
ダールカレー(マイルド)のセットを頼んでみました。

まずはサラダ。
しばらくしてカレーが運ばれてきました。
ナンとライス、そして5種類ものお惣菜がプレート上をおしゃれに飾っています。
お惣菜、こんなに何種類もいただけるなんて嬉しい♪
なんだか贅沢な気分です。
お惣菜の内容はその時々で変わりますお惣菜の内容はその時々で変わります
ダールカレーはお豆のカレー。
スパイシーだけど優しい辛さです。
豆のホクホクした食感が癖になりそう♪

そして、ナンがまたすっごく美味なんですよ!
カレー無しのナンだけでガンガンいけちゃいます☆
パクパクいい感じで食べ進んでいると、「ナンのおかわりいかがですか?」とのお声かけが・・・!
サイコーですね!

夜は多国籍料理を堪能できます

M's Kitchenはカレー専門店ではありません。
昼はカレーランチセット中心、夜はカレーの他にもいろいろな多国籍料理を楽しめるんです!
お料理に合わせたお酒も豊富にそろえていらっしゃるそうです♡

おなかもハートも満足♪

ずらりと並ぶスパイスの数々ずらりと並ぶスパイスの数々
お店の名前はシェフご家族の頭文字が全員Mであることから名付けられたそうです♪
家族の仲の良さがあらわれている素敵なネーミングですね。
全員で力を合せてお店を支えていこうという、家族間の強い絆や決意も感じました。

老若男女を問わず、たくさんの方が楽しめるお店を目指しているM's kitchen。
シェフの心のこもった美味しい料理。スタッフとして働く奥様と可愛らしい看板娘のお嬢さんの、柔らかくも丁寧な気配りとおもてなし。
心から「ごちそうさま、また来ますね」と伝えたくなる素敵なお店です。

M's Kitchen

ホームページ https://www.facebook.com/mskitchen.chofu
住所 東京都調布市4-2-7 ホテルノービス調布1階
アクセス 京王線調布駅中央口・または東口より徒歩1分
駐車場 なし(近隣の駐車場をご利用ください)
電話番号 042-444-2185
営業時間 ・ランチ  11:00~15:00(ラストオーダー14:30)
・ディナー 火~土17:30~23:00(ラストオーダー22:15)
      日17:30~22:00(ラストオーダー21:15)
月曜定休
タウン情報
「厄除元三大師大祭」と「だるま市」 調布市の深大寺では、毎年3月3日と4日に深大寺最大行事とされる「厄除元三大師大祭」が行われます。
これに合わせて「だるま市」も開催されます。
だるま市が終わると春はもうすぐだと感じます。
調布駅構内では、実物のだるまをあしらった看板が掲げられています。
毎年、調布駅周辺ではバスの乗務員さんがバス乗り場まで誘導している光景が見られます。

厄除元三大師大祭のクライマックス~お練り行事

厄除元三大師大祭で最も見所なのは14時から行われる「お練り行事」です。
きらびやかな袈裟をまとった高僧が、雅楽衆を先頭に一列に並んで境内を歩きます。
ゴールドの獅子舞も登場しました!

深大寺のだるま市は「日本三大だるま市」の1つ

深大寺のだるま市は、「高崎だるま市」、「毘沙門天大祭だるま市」と並ぶ「日本三大だるま市の1つとされていて、毎年境内には300余りのだるま店が出店していて、風水にあやかったカラフルなだるまや、動物をあしらっただるまなど様々なだるまが並んでいます。
毎年だるまを買い求め多くの人でにぎわいます。
こちらは瓦職人が作った陶器のだるまだそうです。ずっしりと重量感があります。

深大寺独特の目入れ

だるまを購入したら、元三大師堂前にある「だるま開眼所」で目入れをしてもらいます。
深大寺では、目に「梵字」を入れるのが特徴で、だるまの左目には物事の始まりを意味する「阿(あ)」の字を入れて開眼し、心願叶っただるまの右目には物事の終わりを意味する「吽(うん)」の字を入れ、寺に収めます。
だるまは初めの年は小さい物を購入して年々大きくしていくと良いのだそうですよ。
小さいだるまにも目をを入れていただけます♪

限定の御朱印をゲット!

最近は女性の間で「ご朱印集め」がブームとなっていて、「ご朱印ガール」という言葉もあるほど。
深大寺では通常3種類のご朱印があるのですが、だるま市の日には「だるま市限定のご朱印」をいただくことができます。
限定ご朱印は紙で頒布されます。早速御朱印帳に貼付!

通常の深大寺は観光客が多いものの、自然豊かでのどかな雰囲気です。
美味しいお蕎麦屋さんやゲゲゲの鬼太郎にちなんだ「鬼太郎茶屋」もあり、散策するのにとても良い場所です。
みなさんも深大寺に足を運んでみてくださいね。

厄除元三大師 深大寺

ホームページ http://www.jindaiji.or.jp/
住所 東京都調布市深大寺元町5丁目
アクセス 京王線調布駅北口14番乗り場「深大寺」行きバス(調34)に乗車。
終点「深大寺」で下車、徒歩1分。
駐車場 近隣有料駐車場有(境内の駐車場は法事、または車両祈願の利用に限る)
電話番号 042-486-5511
営業時間 9:00~17:00(寺務所の対応時間)
タウン情報
洋食屋クリスマス亭 西調布の静かな住宅地の一角に、クラシカルなレンガ造りの洋館が清々しくきちんとした佇まいで建っています。
異国に来たような錯覚を覚えながら敷地に足を踏み入れると、スタッフの方が素早く出てきてやさしい笑顔で迎えいれてくださいました。

そう、ここが『洋食屋クリスマス亭』。
「もつやき処い志井」「新宿ホルモン」「東京ハヤシライス倶楽部」「カフェバーンズ」などを経営する「い志井グループ」の洋食屋さんです。
クリスマスって、おごそかで静かで、けれどキラキラしてワクワクして・・・そんなイメージを抱きながら扉をくぐります。

アメリカンカントリーのインテリアが楽しい待合室

こちらは席の案内やお会計を待つ間の待合室になっているスペース。
50年代から60年代くらいのアメリカンカントリーのインテリアが楽しい♪
なんだかこの楽しさ、久しぶりに会う親しい友人のお家に招かれたような気分と似ています。

玩具達に目を奪われる 可愛くて楽しい店内

さらに内玄関の中に入って店内へ。
ここで思わず「おお♪」と声が出てしまったのは私だけではないはず。

アメリカンカントリーに彩られた店内で、鏡の前に鎮座する沢山のペコちゃん人形や車の玩具達に目を奪われ、可愛くて楽しくて、だけど落ち着いていてとても温かみのある空間に一瞬で包まれた感覚です。
お席の方はカウンター5席、テーブル60席、そして10名まで対応可能の個室があります。

暖炉に見立てたヒーターがある完全個室

個室はドア付の完全別室ですので、プライベート感を満喫できますよ。
暖炉に見立てたヒーターは、つけるとすぐに暖めてくれる優れもの!
なんとゆらゆらとゆれる炎も出現するんです!

美味しそうなメニューに迷いながらも1600円のランチコースを注文

メニューを拝見。ハヤシライスをはじめパスタ・ハンバーグなど洋食を中心としたメニューはどれもこれも美味しそうで心惹かれる・・・

1600円ランチコースをいただいてみます!

食べてびっくり!!美味しすぎる前菜

まずは前菜の生ハムとサーモン盛り合わせ(写真左)。サーモンがめちゃくちゃ美味しいんです!前菜だけでテンションが上がります☆

次に、スープとサラダが運ばれてきます。い志井グループのサラダはドレッシングが抜群においしい!ドレッシングだけでも販売してくれないかな…。

メインは和風ハンバーグ×パンをチョイス

和風ソースは甘みがありご飯にも合いそう♪きのこたっぷりでおいしくいただけました☆

メインは好きなものを選べるのでまた次回は何にしようとわくわくが増します♪

最後のデザートは、大好物の白いコーヒープリンとフレンチトースト

白いコーヒープリンは、コーヒープリンなのに白い!でもコーヒー味!!

フレンチトーストは、本当はランチタイムには提供されていないそうなのですが、お店の方のご好意で出して頂きました。
中までしみ込んでいて、甘くて美味しい!ここまでのトロトロふわふわ、お家では絶対マネできない!!!

過ごしやすい季節はテラス席でも楽しみたい!

クリスマス亭はハートをくすぐるポイントがたくさん!
家族の特別な日や大事なデートはもちろん、女子会、ママ会にもおすすめです♪

テラス席はペットOKとのこと。
過ごしやすい時期はお散歩ついでに愛犬とテラスでのんびり・・・なんていうのもいいですね♪

非日常的な空間でリーズナブルに美味しいお料理を味わう時間。
クリスマス亭はそんな幸せを提供してくれるお店でした。

洋食屋CHRISTMAS亭

ホームページ http://ishii-world.jp/christmas/
住所 東京都調布市上石原1-32-6
アクセス 京王線西調布駅より徒歩5分
中央高速調布インター降りて1分
駐車場
電話番号 042-485-1014
営業時間 11:30~23:00(ラストオーダー10:30)年中無休
タウン情報
映画の街 調布 二つの映画撮影所、そして映画作成関連会社がたくさん集まっている調布市。
昨年秋、調布市民が待ちに待ったシネコンが調布駅にできました。
その名も「シアタス調布」。
シアタス調布シアタス調布

4Dで臨場感たっぷりに映画を満喫できる「4DX」は大迫力で絶対おすすめ!

シアタス調布 シアター6シアタス調布 シアター6
4DXに対応しているシアター6。
ひとつひとつの席がかなりゆったりしていて、前後が全く気にならない幅です。
前から2列目が良いらしいと聞いて席を予約しましたが、ややリクライニング気味だしこのゆとり感だったら最前列でも良かったかもしれません。

調布駅のまわりには映画モチーフが沢山!

調布駅のまわりの映画モチーフ調布駅のまわりの映画モチーフ
調布駅やその周辺には映画モチーフがたくさん!

足元や外壁・駅構内の案内図などちょっとした所にも映画のモチーフが施されています。
調布にお越しの際は是非探してみてくださいね!

角川大映スタジオと日活調布撮影所

角川大映スタジオ角川大映スタジオ
角川映画撮影所。実は調布市にあるんです。
一般の方が立ち入ることはできませんが、入口脇に、小規模スペースではありますが、アンテナショップ「MAJIN」が併設されています。
映画俳優之碑映画俳優之碑
角川大映近くの公園には「映画俳優之碑」もあります。
日活調布撮影所日活調布撮影所
そして、日活の撮影所も調布にあります。

映画好きの方には嬉しい映画スポット、満載です。
タウン情報
調布 国領神社の千年乃藤 調布市にある国領神社には、ご神木である藤の木があります。
この藤の木は樹齢約4~500年といわれ、「千年乃藤」と呼ばれています。
見ごろになると藤棚の下では市民の新たな出会いや交流の場として『藤まつり』が開催され多彩なステージと屋台の催しがあります。

藤の花の見ごろは、4月から5月にかけての連休の頃

藤の花の開花は、4月の下旬から5月上旬にかけて、見ごろは、4月から5月にかけての連休のころが一番だそうです。
ちなみに、桜の開花が早いと藤の開花も早まるそうですよ。

災厄を防ぎ守る御神木

この藤は、幾歳月を経てよく伸び茂るため、『延命・子孫繁栄・商売繁盛・万物繁盛』に通じ、また「フジ」の字は不二・無事に通じ、災厄を防ぎ守る御神木として敬い崇められています。

「あしかがフラワーパーク」も有名ですが、調布にもこんなにきれいな藤の花がご利益のある神社で見れるなんて嬉しいです♪
タウン情報
小散歩にちょうどよい 天神通りを歩いてみた わたしたちの街・調布市には約31の商店街があります。その中でも食べ歩きなどを楽しめ、小散歩にぴったりの「天神通り商店街」をご紹介します。調布駅北口を出て北へ進むと、緑豊かな布田天神社へ続く200メートルの表参道があります。この通りが「天神通り商店街」。200メートルの短い距離に40店舗以上の店が軒並んでいます。入口には鬼太郎のモニュメントがお出迎えしています。

懐かしさを感じる玩具店「小泉玩具店」

商店街を進むとすぐ右手にある「小泉玩具店」。こちらは老舗のおもちゃやさん。昔懐かしのおもちゃが多数置いてあります。小さい・軽い・薄いおもちゃが流行る今、お母さん世代が昔遊んだ玩具をお子さんたちに伝えていきませんか。今の子供たちには新鮮で面白みのある玩具もたくさんあるかと思います。ぜひ掘り出し物を探しにいらしてください。

調布で唯一の天然氷使用!「あずきや安堂」

天神通り中ほどに位置する「あずきや安堂」は、自家製あんこがとっても美味しい今川焼のお店です。手土産には喜ばれること間違いなしの調布スイーツの一つです☆こちら「あずきや安堂」では、夏季限定で登場するメニューがあります。それは…かき氷!氷屋さんの氷を使っているので、真夏のように暑い日もとけにくく、ふんわりとした口どけに小さなお子様から大人までファンが多いことも納得です。こだわりの自家製シロップがまたおいしい!常連は毎年この季節を楽しみに訪れます。

焼き立てパンの香ばしくて甘い匂いが漂う…「オーロール」

焼き立てパンの香ばしいにおいが漂うとその先にあるのは、地元民にはおなじみの焼き立てパン屋「オーロール」です。塩パンやデニッシュが人気で、高価すぎない価格に“通いやすいお店”として親しまれています。写真は試食販売をしていますが、一口食べると思わず店内へ足を運びたくなってしまう…そんな美味しいパンを明日の朝食用にいかがですか。

NANA世代は知らない人はいない!?「ジャクソンホール」

天神通りを進んだ先にある甲州街道に面したバー「ジャクソンホール」。このお店は、映画化・ドラマ化ともなった少女マンガ「NANA」の物語中、主人公奈々や奈々の親友・淳ちゃんや京助も惜しげなく通い詰め、たびたび登場した“あの”名店、「ジャクソンホール」がここ調布に実在しています。主人公奈々も愛したジャクソンバーガーもありますよ☆アメリカン調な外観はおしゃれかつ、ビール好きにはたまらないクラフトビールの宝庫となっています!自家醸造クラフトビールが人気で、世界でここでしか味えない貴重なビールをぜひ堪能してみてください。

最後は、布田天神社でご参拝を

天神通りを進み、甲州街道を渡ると布田天神社があります。神社内へ足を踏み入れるとひんやりと涼しい空気へと変わります。大きな神社ではありませんがその静かなたたずまいに気品のよさを感じます。緑の多い神社でゆっくりと歩き、ときどき立ち止まって。深呼吸をしてリズムを整えるのもいいかもしれません。

別名「鬼太郎通り」を小散歩してみては?

天神通りにはまだまだご紹介したいお店がたくさんあります!ランチのお店も多く、会社勤めの方はとりあえず天神通りへ…とお店を探すのも◎。さらに、こちら「天神通り」は別名「鬼太郎通り」とも呼ばれており、ゲゲゲの鬼太郎のキャラクターのモニュメントがこの通りをにぎわせています。「ぬりかべ」や「ねずみ男」を見つけて記念撮影をしていくのも面白いですよね。ぜひ鬼太郎通りへ、鬼太郎と仲間たちに会いにいらしてくださいね!