TOP >
調布タウン情報 > マヨラーもそうじゃない人も楽しいマヨテラス!
タウン情報

マヨラーもそうじゃない人も楽しいマヨテラス!

京王線「仙川駅」から7分ほど歩いたところにある仙川キユーポート内の「マヨテラス」はマヨネーズのことをいろいろと学ぶことができる見学施設。
完全予約制ですが入館料は無料で、予約開始のタイミングでのんびりしているとすぐ満員になってしまうくらい大人気なんです!
見学希望月の2ヶ月前から予約が可能です。予約状況はマヨテラスのHPから見ることができます。
イベントが開催される日もあって、内容によっては対象に当てはまらない場合もあるので確認しましょう。

キユーピーさんがお出迎え

キユーポートは甲州街道沿いにあります。
目印は時計台の上でゆっくりまわっているとってもキュートなキユーピー♡
こちらのキユーピー、季節の行事に合わせてお着替えします。私が行った時はサンタさんでした。
マヨテラス入口でもたくさんのキユーピーがお迎えしてくれます。
クリスマスツリーにはキユーピーと一緒にマヨネーズも。クリスマスツリーにはキユーピーと一緒にマヨネーズも。
おりがみのキユーピー!可愛い!
・・・折り方はこちら

広がる広がる♪マヨネーズの世界

施設建物に入るとまず目に飛び込んでくるのは、大きな大きなマヨネーズボトル型の「マヨネーズドーム」。
そのマヨネーズキャップの前はトマトやブロッコリーなど野菜のスツールが置かれている「サラダホール」です。
トマトスツール欲しい!(≧▽≦)トマトスツール欲しい!(≧▽≦)
天井のライトは半分に切った卵をイメージしているのだとか。
まさにサラダにマヨネーズをかけるシチュエーションなんですね。天井のライトは半分に切った卵をイメージしているのだとか。 まさにサラダにマヨネーズをかけるシチュエーションなんですね。
造形の可愛らしさに感動しながら受付をすませると、おみやげ引換券の入ったネックホルダーを渡されます。
見学時間はおよそ90分。無料で使用できるロッカーに荷物を預け、いよいよスタートです。

マヨネーズの歴史を学ぼう

キユーピーギャラリーから見学スタートです。
マヨネーズの名前の由来や、初の国産マヨネーズの話、ラベルデザインの変遷、様々に展開しているキユーピー製品なとを知ることができます。因みにマヨネーズの名前の由来…それは、フランスのリシュリュー侯爵がスペインのマオンという港町で出会ったソースの美味しさに感激し、他の貴族に伝え広まっていく中で、「マオンソース」→「マヨネーズ」になったのだそうです。なるほど!
キユーピーマヨネーズのラベルデザインはキユーピーのこれまでの歴史の中で数回変わっていて、この写真は今現在のものだそうです。
ギャラリーではここに至るまでのラベルやその当時の広告デザインなどなど、いろいろ見ることができて楽しいです。キユーピーマヨネーズのラベルデザインはキユーピーのこれまでの歴史の中で数回変わっていて、この写真は今現在のものだそうです。 ギャラリーではここに至るまでのラベルやその当時の広告デザインなどなど、いろいろ見ることができて楽しいです。

マヨネーズが分離しないのはなぜ?

次はマヨネーズドームのキャップの星形入口から中に入り、映像を観ながら
「マヨネーズが何からできているか」
「ドレッシングのように分離しないのはどうしてか」
などを学びます。
ドームの中はこんな感じ。様々なマヨネーズ商品が並んでいてワクワクします!

ファクトリーウォーク

マヨテラスは工場併設ではありませんが、エアー室を通ったりガラス越しに製造工程の映像を観たり、原料を計量する体験ができたり・・・と、工場見学の気分を味わえる工夫がなされていて楽しいです。
こちらは撮影禁止エリアですので写真はありません。是非実際に訪れて体験してくださいね。

それから・・・
ファクトリー内の所々に隠れキユーピーがいて、見つけるとほっこりハッピーな気持ちになれますよ♡
見学された際には探してみてください。

キユーピーキッチンで試食タイム

ここではオリジナルのマヨネーズを作って試食ができます。
テーブルにはひとりひとりパックのサラダと小さいサイズのマヨネーズボトルが用意されていました。
ドレッシングやバジルソース、柑橘系のソース、ピーナツやゴマなどのトッピング材料とブレンドしてオリジナルマヨネーズづくりにチャレンジ。普段あまりトライしたことのない調味料とミックスしてみて、新しい味の発見ができます。
ちなみに私もお気に入りを見つけました~♪ 帰りにショップで買っていかなきゃ!

※試食の内容は時期により異なります。

おみやげ付きです!

見学はここまで。楽しくて90分間があっという間でした。
帰りにおみやげを受け取って満足度が更にアップ♪

※お土産の内容は時期により異なります。

見学後はキユーピーショップにGO!

こちらのショップはマヨテラス見学をされない方でも入ってお買いものができます。
オリジナルデザインのマヨネーズやショップ限定キユーピーグッズなどなど、こちらでしか入手できないものもあります。

キユーピー3分クッキングのスタジオを再現したジオラマやキユーピー人形のコレクション展示などもあってとても楽しいですよ。
カフェスペースもこちらにあります。
キユーピー可愛さのあまり、ついついたくさん買ってしまいました(≧▽≦)ゞ
試食で出会ったソースももちろんゲット!

キユーピーの顔型「たまごサブレ」はサクサク食感でとても優しい美味しさ。
小さいお子様からご年配の方まで年代問わずおすすめです。

また行きたいキユーポート

マヨネーズに関するいろいろなことを知って、オリジナルマヨネーズが作れた上におみやげ付き。
無料でこれだけ楽しめるのはとてもお得感が高いですね。
全然マヨラーじゃないよ、普段あまりマヨネーズ使わないよ、という方でもマヨネーズの魅力にはまっちゃうかもしれません。

今年2019年はキユーピー創業100周年だそうです。
もしかしたらマヨテラスの特別イベントなどもあるかもしれないですね。
その時はまた訪れたいと思います♪

マヨテラス

ホームページ https://www.kewpie.co.jp/mayoterrace/index.html
住所 東京都調布市仙川町2-5-7 仙川キユーポート
アクセス 京王線「仙川駅」より徒歩7分
車の場合は国道20号線(甲州街道)から入ってください。
電話番号 03-5384-7770
※開館日の9:30~12:00/13:00~16:00
予約 完全予約制 見学月の2か月前から受付開始
詳細はマヨテラスHPの予約方法をご覧ください。
休館日・案内時間 土・日・祝日・その他臨時休館日
案内時間は10:00~、11:50~、13:40~、15:30~ ※各回90分
※土曜日は臨時開館する場合があります。施設カレンダーをご確認ください。