TOP >
調布タウン情報 > タマリバ~Tamagawa Riverside Festival~
タウン情報

タマリバ~Tamagawa Riverside Festival~

山梨県、東京、神奈川を流れる多摩川。調布にお住まいの方には、お馴染みの川となっているのではないでしょうか?
実は多摩川の河川敷では、さまざまなイベントが行われているようですね。
今回はそのうちの1つで開催されたイベント、タマリバ~Tamagawa Riverside Festival~に足を運んでみました!!

映画「ソラニン」の舞台にもなった和泉多摩川河川敷にて

10/7(日)、10/8(月)に開催された、comaecolor(コマエカラー)主催であるこのイベント。
かつて多摩川河川敷では、マナーの悪化によりBBQや花火等は一切禁止にされてしまいした。
しかし、「狛江の大切な多摩川を、新たな取り組みで多くの人に楽しんでもらいたい!」という想いからこのプロジェクトが始まったそうです。

会場には駐車場はありませんが、小田急線「和泉多摩川駅」より徒歩5分とアクセス良好です。
駐輪場は河川敷に広々とスペースが区切られていたので、家族揃って自転車で来られている方が多かったです。

出店はもちろん。スポーツ体験やワークショップも!

会場内は、色んなお店で賑わっていました。
特にフード系のお店が多くとてもいい匂いが漂っており、行列が出来ているお店も多数。
その他にも、今流行りのSUPや水辺カヌー、水辺ヨガ、スラックライン等の体験スポーツや、各種ワークショップに参加してる方もたくさんいました。
おやつ時には、クレープやジェラートがおすすめ♪

多数のアーティストによるライブパフォーマンス

ナチュラルな会場の中心には、ナチュラルな雰囲気の野外ステージが設置されていました。
ステージでは2日間、それぞれ違うアーティストの方たちによるパフォーマンスで会場を更に良い雰囲気に。
ステージ前に点在している可愛いチェアに座って、買ったものを食べたり飲んだりしながら、パフォーマンスを楽しんでらっしゃる方も多く見られました。

家族と。友人と。誰とでも楽しめる場所。

狛江を盛り上げたいというcomaecolor(コマエカラー)さんの強い想いもあってか、木に飾り付けられているインテリアひとつひとつ取っても、おしゃれにまとめられていて、会場にいるだけで楽しくなる雰囲気が醸し出されていました。
風を感じながら、川を目の前にして、時間を忘れるくらいみんなで楽しいことを。
これからこんなイベントがもっと増えていくと嬉しいですね♪

タマリバ~Tamagawa Riverside Festival~

ホームページ https://tamariba.amebaownd.com/
住所 東京都狛江市和泉多摩川河川敷
アクセス 小田急線「和泉多摩川」下車 徒歩5分
駐車場 なし
電話番号  
営業時間