TOP >
調布タウン情報 > 読書の秋は、『BOOK CAFE DEN』でお茶を飲みながらいかがでしょうか?
タウン情報

読書の秋は、『BOOK CAFE DEN』でお茶を飲みながらいかがでしょうか?

今回は、西調布から徒歩5分の、あるブックカフェにお邪魔しました。

品川通り沿いに飲食店などが点在している中、突如、緑に囲まれたナチュラルな雰囲気の外観でその姿を現します。

”小さな書斎” ”隠れ家” ”巣ごもり穴” を意味する『DEN』という店名なのですが、その名の通り「出来れば誰にも教えたくない。自分だけが知っている場所にしておきたい」という風に思えるような、特別な空間を演出しているブックカフェです。

本と植物に囲まれ落ち着いた空間

扉を開けてみると、まるで図書館の中へ入った途端、自然と足音を立てないようにしてしまう様な静けさで、まさに読書の為の空間であることが一瞬にして窺(うかが)えます。
中へ入ってみると、心地の良い少し薄暗い照明の中、優しそうな笑顔が素敵な叔父様店主がお出迎えして下さいます。


店内にはアンティークなテーブルとチェア、照明、置物、観葉植物、そして本棚にはたくさんの本が。
どれを取ってもどこか懐かしい安心感に包まれています。
元々店主の住宅であった同建物を7年前に改装し、本好きが転じてブックカフェを開業して以来、近所の方に親しまれる場所になっているそうです。
読書を楽しみに来る方は言うまでもなく。時には、お茶をしながら会話を楽しむマダム達や、受験勉強に励む学生、このご時世ではテレワークをしに来るサラリーマンなど、、、年齢性別問わず。

もちろん、店内にある本はすべてご主人の私物。
営業中でも、お客さんが声を掛けない限り読書に没頭されるほど。(決してサボっている訳ではありません。)
毎日の読書は欠かせないそうです。

メニューはシンプルに ”飲み物” と ”ケーキ” のみ

そんな店主のオススメメニューは日替わりのケーキだそうです。
「こんなのしかありませんが、、、」と謙遜されていましたが、店頭の黒板にもしっかりと書かれていましたので、きっと自信がおありなのだろう。
今度是非、プライベートの時間でゆっくりと味わってみたい。

今回は時間の関係上、写真のローズヒップティーのみを頂きました。
お茶菓子のクッキーを時折アクセントに、程良いローズヒップティーの酸味がはちみつの甘味に包み込まれ、とても優しいお味でした。
実は有難いことに、ランチの持ち込みも可。
ただし、なるべく臭いのしないものに限られていますので要注意です。
ワンドリンクのご注文もお忘れなく♪

晴れた日にはテラスでのんびりも良いですね♪

ワンちゃんのお散歩中の方や、お煙草を吸われる方はテラス席もあるのでご安心ください。
店内とはまた少し違った雰囲気で、オープンな空間です。
是非たくさんの観葉植物を眺めながら、特等席で癒されて下さい。

イベントも開催!

また、年に一度のガレージセールやサロンコンサートも年に何度か開催されているそうです。
今までのイベント開催の様子はこちらからご覧になれます。

11月21日(土)には、リコーダーコンサートの開催が予定されているんだとか。
お時間がありましたら是非お立ち寄り下さい。(※詳細は、お店に直接お問い合わせをお願い致します。)

お気に入りの場所としていかがでしょうか?

自分にとって癒しとなる特別な場所が1つでもあると、人生が少し豊かに感じられますよね。
『BOOK CAFE DEN』は、そんな場所の候補の1つとして是非お勧めしたいです。


休日にのんびりと読書をしに。

早くお仕事が終わった日の帰りに少しの時間だけ。

”勉強が捗らないな”と家で感じたとき。


あなたも一度、『BOOK CAFE DEN』に足を運んでみてはいかがでしょうか。

BOOK CAFE DEN

住所 〒182-0035   調布市上石原2-22-3
アクセス 京王線「西調布駅」南口徒歩5分
営業時間 11:30~18:30 
定休日 毎週月曜日、火曜日
ホームページ http://bookcafeden.sakura.ne.jp/
TEL 042-488-4351