TOP >
調布タウン情報 > 今年はご自宅でお花見!神代植物公園の桜が満開です。
タウン情報

今年はご自宅でお花見!神代植物公園の桜が満開です。

新型コロナウイルスの影響で、東京都を始め首都圏全体で不要不急の外出を控えるように要請がありました。
東京都の桜は今がちょうど満開。

いつもであれば、お天気の良い日にお外で宴会♪という方も多いかと思いますが、今年はそれも難しいですね。
毎年開催されている、調布 野川の桜ライトアップも2020年は中止となりました。

そこで、今回は東京都からの自粛要請前に撮影した、調布市深大寺「神代植物公園」の桜・桃の写真を掲載させていただこうと思います。
園内に約4800種、10万本の植物が植えられ、桜の名所としても知られている「神代植物公園」
園内各所で約50種・750本のサクラが見られるそうです。

芝生広場北側には神代植物公園由来の品種「神代曙(ジンダイアケボノ)」の原木が現存し、
大きく広げた枝にたくさんの花を咲かせ楽しませてくれます。

暗いニュースが続き、なかなか外に出られずストレスが溜まっている方も多いかと思いますが、
桜の写真で少しでも明るい気持ちになっていただければ嬉しく思います。

神代植物公園

ホームページ https://www.tokyo-park.or.jp/jindai/
住所 調布市深大寺元町二・五丁目、深大寺北町一・二丁目、深大寺南町四・五丁目
アクセス ~電車・バスでお越しの方~
・京王線から
調布駅から小田急バス(12番乗り場)から吉祥寺駅または三鷹駅行き「神代植物公園前」下車、
または京王バス(11番乗り場)から深大寺行き「神代植物公園」下車
つつじヶ丘駅北口から京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車
・JR中央線から
三鷹駅(2番乗り場)または吉祥寺駅(4番乗り場)から小田急バス調布駅北口または深大寺行き
「神代植物公園前」下車

~お車でお越しの方~
中央自動車道の調布インターから、新宿方面へ甲州街道に降ります。「下石原交差点」を左折します。
「神代植物公園北」の信号を右折すると左側に『神代植物公園駐車場(有料)』があります。
※混雑していなければ調布インターから5分程度です。
※行楽シーズンのご来園は駐車場が大変混雑しますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。

~自転車でお越しの方~
正門、深大寺門周辺にございます。ご不明な場合は、門のスタッフにお声掛けください。
※利用時間は、開園時間による
開園時間 午前9時30分~午後5時
※本園の最終入園は午後4時まで
※水生植物園の閉門時間は午後4時30分
休園日 毎週月曜日(月曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合はその翌日が休園日)
年末年始(12月29~翌年1月1日)
入園料 一般・大人 500円(団体:400円)
65歳以上 250円(団体:200円)
中学生 200円(160円) ※都内在住・在学の中学生は無料
小学生以下無料

※団体割引は、チケット購入者が20名以上
※身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳または療育手帳持参の方と付添の方は無料
※無料公開日 みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)

【年間パスポート】
一般・大人 2,500円
65歳以上 1,250円
問い合わせ先 TEL 042-483-2300
神代植物公園サービスセンター
〒182-0017
調布市深大寺元町5-31-10