TOP >
調布タウン情報 > お洋服とボタンの出会いを求めるなら、陶ボタン専門店『陶と布 0.5gram』へ♬
タウン情報

お洋服とボタンの出会いを求めるなら、陶ボタン専門店『陶と布 0.5gram』へ♬

仙川の静かな住宅街の中、少し古くて味のある窓が目印のビル2Fに、
可愛いボタンと出会える陶ボタン屋さんがお店を構えています。

お洋服に付いているボタンを、違うものに付け替えるだけでイメージが変わった!!なんて経験はありませんか?
そんな楽しさを教えてくれるのが、こちらのお店なのかもしれません、、、
今回取材させて頂いたのは、陶ボタン専門店『陶と布 0.5gram』。

取材時は、『Yule(ユール)贈る光』という企画展の開催期間中だったため、店内には色んな雑貨や植物などがたくさん♬
この企画展は毎年12月に行われており、誰かに贈りたくなるような物を、出来るだけ集めて販売しているそうです。
米ぬかから作られた暖かい和ろうそくや、アクセサリーを乗せたくなるようなおしゃれな小皿など、、、
クリスマスやお正月に向けてのプレゼントにぴったりな品揃えでした。

※ちなみに”Yule”とは、”北欧の冬至のお祭り”のことなんだそうです。
このような企画展は、ほぼ毎月、店内の雰囲気を変えながら行われているのですが、
展示期間外の時には陶ボタンをメインで販売しています。
大小さまざまなスタンダードの丸形から、お花やハートなどをモチーフにしたものや、立体的で可愛いブローチまで♬
種類が豊富に揃っているので、どれにしようか迷ってしまうかもしれません!!
人気なのは、山がたパンをモチーフにした陶ボタンだそうですよ♪
また、色ごとに『おきなわ』や『もめんどうふ』など、ユニークな名前が付けられているところも見どころ!
名付け親は工房にいらっしゃる作家さんだそうです。

ボタン選びに迷った時には、好きな名前のボタンを選んでみるのも良いかもしれませんね♬

気になるオープンのきっかけ

『陶と布 0.5gram』は、オープンしてから約2年。

そもそも、陶ボタン専門店という存在は珍しいですよね。

気になるお店の始まりですが、元々はこちらに販売されている陶ボタン等を制作している工房
『アトリエリンク』(八王子)でアシスタントをされていた店長のあらいかずよさん。

素敵な作品がせっかくたくさんあるのに、じっくりと見てもらえる場所や機会がなかなか無いことが悩みだったとのこと。
そこで考えに考え抜いた結果、こちらのお店のオープンに踏み込んだそう。
立地としても時の流れが早い都会の雑踏の中ではなく、静かな場所の方がボタンをじっくり見てもらえるだろうという点から、
見つけ出したのは仙川の住宅街の中にあるこちらの素敵な場所。

春になるとお店の窓からは、仙川沿いに咲く桜並木を眺められるんだとか。
この景色もあらいさんのお気に入りポイントだそうです♪

陶ボタンは、クッキーのような作り方☆

陶芸をされたことがある方はだいたい想像が付くかと思いますが、陶ボタンはクッキー作りのように、まず粘土の型取りから始まります。
そして素焼きを行った後に、周りに付いた余分な粘土を除いて、形を整えるために時間をかけ丁寧に削る。
最後に表面の質感を左右させる釉薬(ゆうやく)を掛けて、また焼くのが一連の流れ。土を練って焼き上がるまで、約2週間かかるそうです。

工程としては複雑ではありませんが、4種類ほどの”粘土”と数えきれない程たくさんある”釉薬”、そして焼く際の”温度”によって
今現在では70色の陶ボタンを制作されているそうです!!まさに、至難の業ですね。
さすが職人さんと言わんばかりの、素人には分からない世界です。職人さんですら、想像していなかった色になることもあるんだとか。

ワークショップなどの、耳寄り情報もたくさん♬

上記で企画展については少し触れましたが、お店を皆さんの気分転換になる場所として提供したいというあらいさんの想いから
ボタン作りのナイトレッスンや、春と夏のお休み期間には子供向けのワークショップなども開催しているんだとか。

可愛く変身させられるお繕いのノウハウを学べる、”ダーニング部”なんかもあるそうです。

また、針仕事や写真撮影といった用途でのスペース貸し。ボタンの付け替えサービスなど盛りだくさん!!

私が素敵だと思ったのは、使わなくなったボタンを10個以上持っていくとプチプレゼントが貰える『またね!ボタン』というサービス☆
今の自分には必要がなくなってしまったけど、他の誰かといつかまた新たな出会いがありますように、、、と願いを込めて
送り出してあげれば、ボタンも喜んで旅立ってくれる気がしませんか?

今後のオススメ企画展

□■ Gemmafolia 『奇妙でたのしい苔と多肉植物展』■□

2020年1月24日(金)~26日(日) 
11:00~18:00 ※最終日は17:00まで

≪ワークショップ≫
1月25日(土)26日(日) 13:00~16:00
定員6名 ¥4,500+tax

詳細はこちらからご覧下さい。

とても気さくな店長の想い

一緒にお話していると、とてもノリが良くて楽しいあらいさん。
嬉しいことに、弊社のマスコットキャラクター”ぱんだるま”にボタンを付けて下さいました。

(可愛くなった”ぱんだるま”は、お店のどこかに飾って頂いているかも??)
そんな彼女は、「『陶と布 0.5gram』は”お客さん”と”作家さん”を繋げる場所なので、今後も色んな方にこの場所を知ってもらって、
ぜひお気に入りのボタンを見つけてもらいたい」と語っていらっしゃいました。

ただ”お洋服”と”ボタン”とが繋がるのではなく、”人”と”人”の想いが奥深く繋がる場所になっているのではないでしょうか。

贈り物から自分用まで。あなたの想いとリンクするボタンがここにはあるはず。
あなたも是非、心が揺れるボタンとの出会いを『陶と布 0.5gram』で体験してみて下さい。

陶と布 0.5gram

住所 〒182-0001     東京都調布市緑ヶ丘1-10-22-2F
アクセス 京王線 仙川駅より 徒歩7分
営業時間 11:00~18:00
定休日 月曜・火曜(祝日は営業、振替休日なし)
ホームページ https://www.0-5gram.com/