TOP >
調布タウン情報 > 鬼太郎ひろばが開園!オープニングセレモニーに行ってきました♪
タウン情報

鬼太郎ひろばが開園!オープニングセレモニーに行ってきました♪

皆さんはご存知でしたでしょうか?
今月の18日より、調布市下石原に ”鬼太郎ひろば” という広場が開園していたことを!!
そのオープニングセレモニーにお邪魔してきましたので、その時の様子をご案内致します。
5月18日(土)10時より、楽しみにしていた ”鬼太郎ひろば” オープニングセレモニーが行われました。


オープニングから「ゲゲゲの鬼太郎」のテーマソングの生演奏があり、たくさんの来園者で大賑わい♪

現地には「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターの"鬼太郎"と"猫娘"と"ねずみ男"も!!
そして、原作者の水木しげるさんの妻・武良布枝さんもお越しになられていました。

セレモニーでは調布市長や武良布枝さん等によるご挨拶や、"鬼太郎"の銅像の除幕が行われました。

スタッフの方も"鬼太郎"とお揃いのちゃんちゃんこを着ていて、広場の中は楽しい雰囲気に♫


他にも、オリジナル缶バッジを作るコーナーも設けられており、親子連れで大盛り上がりでしたよ~
上記のようなイベントはオープニングセレモニー当日のみになりますが、
”鬼太郎ひろば”にはたくさんの「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターの遊具が設置されています。

"ぬりかべ"のクライミングや、"一反木綿"のベンチ、"鬼太郎"の家の滑り台があります。

他のキャラクターのオブジェもありましたよ!
ここ調布市は水木しげるさんが50年以上お住まいになられた場所であり、「ゲゲゲの鬼太郎」をはじめ、数々の水木作品が生み出された場所です。
水木作品ファンのみなさんをはじめ、調布市内外の方に親しまれる公園を目指してこのプロジェクトは始まったのだとか。
調布市では初のクラウドファンディングを活用し、目標金額を大きく上回る寄付が集まったそうですよ!
水木作品ファンの愛を感じますね♫

水木しげるさんの所縁の地に住んでいることを、改めてとても誇りに思えた日になりました。

あなたも是非、”鬼太郎ひろば” に足を運んでみて下さいね。

鬼太郎ひろば

ホームページ 調布市のホームページ
住所 東京都調布市下石原1-58-5
アクセス 京王線調布駅中央口より徒歩12分
駐車場 なし