トップ >
不動産やさんに聞いてみよう > 家を建てる時、何から始めるべき?Part2

不動産やさんに聞いてみようREAL ESTATE TIPS

家を建てる時、何から始めるべき?Part2

前回に引き続き、家づくりにあたっての注意点をご説明致します。
疑問を解決してから計画的に家づくりに向けて準備していきましょう。

家のイメージは明確に

一から建築家の方と家を建てる場合は、法や予算の範囲内である限りほとんどが自由になります。
自由であるからこそ、不便な家にしない為にも細かく家に求める機能を考え、明確にしておきましょう。

家の機能の部分では、そう簡単に変更できないものもあります。
後から後悔しないように、しっかりと打合せが出来る準備が必要です。

ヒントが見つかる場所へ

「ハウスメーカーの展示場」や、「建築家の作品のオープンハウス」に見学し、自分にあった家づくりのヒントを探してみるのも良いでしょう。
■「ハウスメーカーの展示場」では、使い勝手の良い間取や内装などの細やかな部分のヒントが得られる
■「建築家の作品のオープンハウス」では、どの建築家のセンスが自分の好みに合うかや、建築家の人としての相性も見極められる

不動産屋さんに相談

例えば、「注文住宅」は「建売住宅」よりも高額なイメージがあるかもしれませんが、場合によっては「注文住宅」の方がお得になることもあります。
このように、プロに訊かないとわからないことは、不動産屋さんで尋ねてみるのも一つの手段ではないでしょうか。

当社では、家づくりの相談も行っております。お客様の要望に合ったハウスメーカーがご紹介可能です。
わざわざモデルルームや住宅展示場に行かなくても、ハウスメーカーの方をお呼びしてお話出来るのもお薦めポイントです。

全てにおいて計画的に

マイホームは一生ものの大きな買い物です。
出来るだけ自分に合った住みやすい家にしたいものです。
下調べを怠らずに、後悔の無いようにしましょう。
こだわり過ぎても予算を大幅に超える可能性がありますので、優先順位を考えて取捨選択は忘れずに。