トップ >
不動産やさんに聞いてみよう > 【スグ分かる!】フラット35とは?フラット35Sって何?

不動産やさんに聞いてみようREAL ESTATE TIPS

【スグ分かる!】フラット35とは?フラット35Sって何?


フラット35って何のこと?

端的に言うとフラット35は住宅ローンの一種となります。

長期固定金利の住宅ローンで住宅金融支援機構と民間金融機関が提供しているモノになります。
フラット35は返済の全期間が固定金利となり、融資を実行した際の金利が続く形になります。
返済中は金利が上昇しても返済額が上昇しない為、将来設計が立てやすくなっております。

フラット35Sとは?

フラット35の利用者が省エネルギー性・耐震性・耐久性・バリアフリー性の4つの分野において優れた性能を持つ物件を
取得する際にフラット35の借り入れ金利の一定期間引き下げを行う制度がフラット35Sとなっております。

結局変動金利と固定金利(フラット35)どっちが良いの?

どちらがいいとは一概には言えないのですが図で説明致します。

図の様にフラット35(図の青ライン)は利用開始年から金利は一切変動しておりません。
変動金利に影響されない為、ローンの組み立てがし易くなります。
フラット35の金利よりも変動金利の金利が上回る場合もあり、その際にはフラット35の方がお得になります。
ただし、金利が下がり続ける場合はフラット35よりも変動金利の方がお得になります。
その為「どちらが良い」ではなく、景気の状況等でその時に合う住宅ローン選ぶ形になります。