トップ >
不動産やさんに聞いてみよう

不動産やさんに聞いてみようREAL ESTATE TIPS

  • 家の購入、戸建とマンションどっちが良い?

    購入する家は「戸建」か「マンション」か…購入を検討する際に必ず悩むこの問題。「戸建」と「マンション」それぞれにメリットとデメリットがあり、「どちらが良い」ということはなく、住まわれるご家族のライフスタイルや希望、予算などによって決められるものです。「戸建」「マンション」のメリットとデメリットをあげますので参考にしてみてください。

    「戸建」のメリット・デメリット

    【メリット】

    ・管理費や修繕積立金、駐車場代などがかからない
    ・築年数が経過しても土地部分の価値があるため、資産価値がそれなりに残る
    ・管理組合などへの参加義務がない
    ・隣家と離れているほど、騒音面で神経質になる必要がない
    ・自由に増築や建て替えができる

    【デメリット】

    ・同じ立地条件だとマンションよりも物件価格が高くなる傾向がある
    ・将来の修繕費を自分で貯めなければならない
    ・空き巣や放火などの防犯面を意識する必要がある
    ・保湿面、日照面、害虫面などで優位性に劣る場合がある

    「マンション」のメリット・デメリット

    【メリット】

    ・同じ立地条件だと一戸建てよりも物件価格が安い傾向にある
    ・将来の修繕計画などがしっかりしている
    ・空き巣や放火などの防犯面での優位性は高い
    ・保湿面、日照面、害虫面などで一戸建てよりも優位性がある場合が多い
    ・近所付き合いなど積極的にすることで、他の居住者と生活面での協力をしやすい

    【デメリット】

    ・管理費や修繕積立金、駐車場代(または、駐車場管理費)などの負担が必要
    ・将来の資産価値は、立地にもよるが一戸建てに比べるとあまり期待できない
    ・騒音を出したり、出されたりした際に、一戸建てよりも気遣いなどが必要
    ・管理組合などへの参加義務がある
    続きを読む >
  • 物件を見学するときに気を付けることは?

    気になる物件を見つけたら不動産業者を通して内見してみましょう。実際に見てみると、間取り図や写真だけではわからなかったことに気づいたり見えてきたりします。
    内見する時のチェックポイントを具体的に考えてみましょう。

    陽当り

    窓の方角は図面を見ると分かりますが、差し込む日差しの量がどの程度あるのかは図面からはわかりません。
    窓の外、すぐ近くに何か別の建物があったりすれば、当然日差し量は減って暗くなります。
    窓の大きさも関わってきます。
    実際にお家の中に入ってチェックしてみてください。

    家具・家電がちゃんと入るか?

    特にベッド・タンス・食器棚などの大きな家具や、冷蔵庫・洗濯機などの大物家電類。
    きちんと収まるかどうかの確認はしておいた方が無難です。
    事前にサイズを測っておいてメモとメジャーをご持参頂くと良いですね。

    マンションの場合、結構見落としがちなのがエレベーターのサイズ。
    引越し当日にエレベーターに乗りきらなくて困った!という話も聞きますので要注意です。
    1階以外のお部屋の場合はエレベーターの間口や奥行きも確認されることをお勧めします。

    駐車場

    お車をお持ちの方は
    ・そのサイズの車が停められる広さの駐車場なのか。
    ・もし今後大きな車に買い替える予定がある場合には、そのサイズも停めることができるのか。
    ・駐車場に面した道路幅が狭かったり、電柱の位置は入庫する妨げにならないか。ぶつける心配はないか。
    ・バック駐車するのか、前方駐車するのか。

    周辺環境もチェック!

    平日と休日、昼と夜、晴天と雨天では異なりますので、時間に余裕があれば、時間や天気が違う時にも足を運んでみてください。
    最寄駅までの距離、道筋などは実際に歩いて確かめた方が良いです。

    女性の一人暮らしやお子さんがいらっしゃる場合、人通りの少ない場所や空き地など引きずり込まれるような場所が近くにある道を歩くのは危険です。
    安全性を確認しましょう。

    通勤・通学の際の渋滞状況や混雑状況も確認しておきましょう。

    電車や車の音などがどのくらい聞こえるか、壁から音が漏れないかどうかもチェック。
    可能であれば近隣にどんな方が住んでいるのかも確認できると良いですね。
    続きを読む >
  • どんな家・どんな部屋を選びますか?

    住む人のライフステージによって、選ぶ家や部屋のタイプも様々。
    一人暮らし・夫婦・ファミリーの三種類に分けて、家・部屋の選び方を考えてみたいと思います。

    一人暮らしの場合

    学校や職場から近いのが一番良いわけですが、帰宅が遅くなることが多いようであれば「学校・職場からの距離」よりも「最寄駅から自宅までの距離」を考えることをお勧めします。
    駅から近いとなるとその分どうしても物件価格(または家賃)が上がってしまいますが、家に帰っても誰もいなくて気軽に頼れる人もいない一人暮らしでのリスクを考えると、駅周辺には夜遅くまで営業しているお店やコンビニがあることが多く、いざという時の安心度が高まります。

    どのライフパターンでも共通ですが、一人暮らしでは特に治安の良し悪しをチェックしてください。
    できればそのお部屋に住む前に、昼と夜の周囲環境をそれぞれみれると良いです。

    しっかりとセキュリティー対策をされた物件や、女性の場合は女性限定の物件を探すのもひとつです。

    学生さんの場合、冷蔵庫・洗濯機・エアコン・電子レンジなど、主要とされる家電製品が備え付けられた賃貸物件もあり便利です。
    家賃は割高になりますが入居時にかかる費用は少なく済み、家電がない分荷物も少ないので引っ越しが楽です。

    夫婦二人の場合

    共働きのパターンも多いかと思いますが、どちらか一方に通勤の負担がかからないように、二人の勤務地の中間地点を選べたら良いですね。
    新婚さんであっても、どんなに仲の良い夫婦であっても、お互いにパーソナルスペースを確保することは大切!
    最小でも2DKくらいはあった方が望ましいですように思います。
    そしてバストトイレが別々になっている方が良いです。
    末永く仲良く過ごすためにも是非ご考慮下さい。

    子供がいるご家族の場合

    子育てに適した環境が整っているか
    子供が小さい時は保育園・幼稚園、公園、病院が近くにあるか
    就学年齢に達した子供の場合は、通う学校への距離や習い事に関連する情報の入手
    遊び場になりそうな場所の安全性はどうか
    ・・・などをチェックすると良いと思います。

    また、子供がいると概ね賑やかになりがち。
    「子供は元気が一番!」ではありますが、こちらはそれほどでもないと思っていても、感じ方の違いから思わぬトラブルになることも多々あるものです。
    ご病気のため自宅療養している場合やずっとお家にいる方などにとって音は苦痛を生む場合もあります。
    特に元気なお子さんがいらっしゃる場合は「集合住宅の1階」や「一戸建て」を考えると良いかもしれません。

    マンションでの注意

    【音】
    上記に書いたとおり、こちら側では別に気に留めていなかった音が、他の方には騒音に感じられたり不快だったりする場合があります。
    壁や床がしっかり厚くても配管を通して他のお宅に響いてしまうケースもあるので、特にマンションなどの集合住宅では配慮が必要です。

    自宅で楽器の練習を考えている場合はあらかじめ「楽器演奏が可能か、使用する楽器の制限があるか、演奏時間の取り決めがあるか」などを確認すると良いです。
    更にはお隣さんや階下の方に一言断りを入れておくと良いでしょう。

    生活音はある程度仕方のないことですが、それも周囲の方とのコミュニケーションを普段からしておくと、何かあった時に大きなトラブルにならずに済んだりします。

    【ペット】
    ペットはもはや家族!
    でも、ペット不可のマンションでこっそり飼うのは当然ですがNG。ペット可の物件を選んでください。

    飼育可であっても、ペットによっては匂いや鳴き声が気になったり安全面で問題が出る場合があったり、そもそもペットが苦手な方がいらっしゃる場合もあります。
    規約を必ず確認してくださいね。
    続きを読む >
  • 徒歩〇分って何メートル?

    「〇〇駅徒歩〇分」って・・・

    不動産会社が出している物件広告に、よく「〇〇駅徒歩〇分」というような記載がされていますよね。
    例えば「〇〇駅徒歩3分、✕✕駅徒歩10分」は具体的な距離で言うと何メートルなのでしょうか。

    実はこれは「1分間に80m歩く」という想定で算出されています。
    ですから「〇〇駅徒歩3分」は「〇〇駅から240m」、「✕✕駅徒歩10分」は「✕✕駅から800m」ということになります。

    因みに自転車では・・・

    1分間に200~250m程度が一般的な自転車速度なので、
    「〇〇駅徒歩3分、✕✕駅徒歩10分」では「〇〇駅まで自転車でほぼ1分、✕✕駅まで自転車でおよそ3~4分」ということになります。
    (クロスバイクなどのスポーツバイクならもっと速いですね。)

    『たまに』特急停車駅を使いたい
    『たまに』駅周辺でお買い物をしたい・・・など
    大きな駅の使用頻度がそれほど高くないようなら、自転車での移動も考えつつ、各駅停車駅付近のお部屋探しも選択肢に入れられると思います。

    そうするとお家賃も少し抑えられますので、お部屋探しの際は是非、自転車での移動も検討してみてくださいね。
    続きを読む >
  • どこの不動産会社でお部屋探しする?

    不動産会社によって扱う物件は違う?

    不動産会社が賃貸物件の空室を探す際は、不動産会社専用のシステムを使って探す為、業者毎に出せる物件が違うという事は「ほぼありません!」

    また、お客様自身がネット等で調べた物件に関する空室確認や設備確認、ご内見手続き、ご契約手続き・・・等、基本的にどこの不動産店でも行う事が出来ます。

    ・・・とすると、どういった基準で不動産会社を選ぶのが良いのか、ますます迷ってしまいますよね。

    現在のお住まいから近いお店や住みたい街のお店、HPやブログが充実している、チラシを見た・・・などなど色々選ぶ要素はありますが、なんにしても気になったお店にまずはとにかく行ってみることをおススメします。

    気の合うスタッフと出会えますように

    引越しが終わるまでの間、何度か来店したり連絡を取り合ったり、そしてまた入居後にも担当スタッフとは話をする機会が多くあります。
    なので、是非、実際に不動産店に入ってみてください。

    そして「話しやすい」「感じが良い」「親身に話を聞いてくれる」「訊いたことにすぐ対応してくれる」・・・と思えるスタッフ、
    「この人に任せたい!」と思えるスタッフを見つけてください。

    きっと楽しく納得のいくお部屋探しができると思いますよ。

    続きを読む >
  • 家を買うのはどんなタイミングが良いの?

    ご相談が多いのは・・・

    ・結婚を機に新居が欲しい。
    ・お子様の誕生で家族が増えるので新居を。
    ・お子様が小学校に入学するタイミングで。
    ・子どもの数(兄弟姉妹)が増えたから。
    ・お子様が受験した進学先の近くに通学を考えて。
    ・職場の場所が変わり、通勤ルートを考えて。
    ・賃貸の更新時期までに欲しい。
    ・子供が巣立って夫婦だけになったから。
    ・親との同居を考えて。
    などなど。

    最近はマイナス金利で住宅ローンも検討しやすく、結婚早々に購入を考える若いご夫婦も少なくありません。
    長寿のご時世ですので、将来を考えて独身の方の購入ニーズも最近は多くみられます。

    ローン支払い期間を考えるのも大切

    早かろうが遅かろうが、結婚と同様、家との出会いもご縁だと思いますので、家が欲しい!と思った時がタイミングで、巡り合うべく良縁があるものです。
    ただ住宅は大きいお買いものです。
    キャッシュでポンと買える方は羨ましい限りですが、ほとんどの方が住宅ローンを利用されますので、住宅ローンの支払期間のことも考えながら、ご自分やご家族の人生設計と併せて購入時期を検討されると良いと思います。

    多くの金融機関はローン期間が最長35年間で、満80歳のお誕生日まで融資が組めますので、例えば
    「融資期間最長の35年間を利用しようと考えるなら45歳までを一つの目安としてみる」
    「定年の65歳までには住宅ローンを完済したいと考えるなら30歳にはローンを組む」
    などのように考えることができますね。

    貸す側の金融機関にとっても大きな融資になりますので、ローンを組む方と担保する不動産の双方を慎重に審査します。

    また、ローンを組む方が死亡や高度障害になった時に生命保険で残債を一括返済してくれる「団信(団体信用生命保険)」の加入を条件とする場合は、加入時に健康状態の告知をすることになりますので、健康も大事な要素です。

    お気軽にご相談を!

    お家が欲しい!と思ったら、まずはご相談下さい。
    お好みのマイホームを探しながら、貴方に有利な金融機関を惜しみなく一緒に探していきます♪
    続きを読む >
  • 不動産のことならおまかせください!

    はじめまして!
    調布市にある不動産屋さん「渋谷不動産エージェント」です。

    マイホームをそろそろ買いたいな…と思われたとき。
    娘さんや息子さん、はたまたご自身の賃貸のお部屋を探したいとき。
    おじいちゃんや、おばあちゃんが安心できる住まいを探したいとき。
    賃貸収入が見込める不動産が欲しいとき。
    売ったらいくら?と住替えを考えはじめたとき。

    などなど、みなさまのお住まい、不動産に関するあんなことやこんなこと、どんなことでも聞いてください!
    ちょっとしたギモン、不安に感じること、不動産の裏話などなど、どんなことでもお答えします!!
    調布と不動産のことなら、何でも「渋谷不動産エージェント」にぶつけてみてください!

    経験豊富なスタッフが率直にあなたの疑問にお応えします!
    続きを読む >